メルマガバックナンバー

書き言葉は話し言葉とは違う①

更新日:

まず文章を書く上で、「話すように書け」というのは違う。

このことを始めに覚えておいてください。

特に今回以降も続くテーマである「短文で読む人を感動させる」ことにおいては、基本中の基本です。

まずは、冒頭の読者への呼びかけが、話し言葉なら「みなさん」で問題ありません。

だからといって、それをブログやフェイスブックでそのまま「話すように書け」で書いてしまいますと、読み手を感動させられないのです。

もちろん、目的が違うなら好きに話すように書くのは自由です。

「お友達のみなさま」という書き方でスタートした文章は、その時点で心に刺さる文にはならないのです。

政治家の乱用する国民のみなさんと同じようなものです。

読み手のあなたひとりに向けて書かれた文。

そう思って読んでもらわないと、「自分には関係ない」という他人事として読み流されてしまいます。

ですので、まずは、呼びかけとして、冒頭に「みなさん」を使わないで書くように心がけましょう。

これだけでも、一人の読み手に向けたメッセージになっていきます。

少なくとも私は「皆さん今日も晴れましたね」とか「FBのお友達のみなさん」と言った書き出しの文で心に響いたことはありません。

あなたはどうでしょうか?

話すように書け、これを一度忘れてください。

話し言葉と書き言葉は違います。
このことにまずは気付くことです。

-メルマガバックナンバー

Copyright© 松本幸夫オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.